« 今人気のないセミナー | トップページ | 人生の指針を見つける方法 »

2009年1月16日 (金)

こんな奴にはガツンと言ってやれ!

日本人は大人しいとよく言われる。

確かにそうかもしれない。

自己主張する人はどちらかというと敬遠されがちである。

しかし時と場合によっては、その奥ゆかしさがマイナスに働くことだってある。

人間言いたいことを我慢し続けているとどこかで爆発するものだ。

だったら、もっと日頃から言いたいことをずけずけ言ってやったらどうだろう。

もちろん、最低限のマナーは必要であるし、言い方にも注意しながらであるが。

私は陰口という奴が一番嫌いだ。

陰口をたたくよりもたたかれる人間になったほうがずっと良い。

それはともかく、上司であれ部下であれ、このままではまずいなと感じたら、遠慮は要らない。

どんどん言ってあげよう。

少なくとも私はそうしている。

それで嫌われたらどうしようと考えなくもないが、私の経験上案外そのほうが信頼を得やすいようにも思える。

とげとげしいものの言い方は直さなければならないかもしれないが、今は立場を超えて、積極的に意見を言い合うことをしなければ会社も個人も生き残っていけない時代である。

やってみるとよくわかるが、自己主張する機会が増えると責任感が増してくる。

そして、本当に意味でモチベーションも高まってくるのである。

要するに、俺がやらねば誰がやるという心境だ。

周りに、やる気のない、自分勝手な人間がいるならば、ガツンと言ってやるべきだ。

遠慮は無用、あなたにやる気がないのなら、その仕事私がやるぐらいの心意気を持ちたいものである。

もっとアグレッシブに生きようではないか!

« 今人気のないセミナー | トップページ | 人生の指針を見つける方法 »

リーダーシップ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな奴にはガツンと言ってやれ!:

« 今人気のないセミナー | トップページ | 人生の指針を見つける方法 »