« 外国人労働者の受け入れについて | トップページ | 一歩踏み込んだ過労死対策を »

2008年11月24日 (月)

人間恥をかくほうが成長できる!

祝日法によると勤労感謝の日とは、

「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう日」 とのこと。

今日は振り替え休日であるが、日々元気で働くことができることに改めて感謝したいと思う。

と同時に、日頃の仕事ぶりを振り返り、

「もっとこうしたほうがいい」 「ああいうやりかたを試してみよう」 などと考えてみるのも悪くない。

試行錯誤と猛反省を繰り返すことで、人は成長するものだ。

失敗から学ぶことは本当に多い。

中途半端に成功するよりは、心がずたずたになるぐらいの大失敗をしでかす方が、更なる飛躍のチャンスが拡がる事だってあるのではないか。

野球でいえば、はるかに強いチームにコールド負けを喫するようなものである。

この悔しさをばねに強いチームに変身するきっかけにすることもできる。

その代わりに、「どうせ自分たちはこんなものだ」 とあきらめて弱いチームのままでいることもできる。

どちらを選ぶかは本人次第だが、一度しかない人生、卑屈に生きるのはあまりにももったいない。

仕事にも人生にも失敗はつきものである。

失敗や苦労はあって当然でそこから何を学びどう乗り越えていくかがその人の価値を決めるといってもいいと思う。

私なども凡人中の凡人だから、これからも失敗や恥をかきまくることとなるだろうが、全く気にならない。

なぜなら、それらの経験が自分を成長させてくれると信じているからである。

ひたすら、感謝、感謝である。

 

« 外国人労働者の受け入れについて | トップページ | 一歩踏み込んだ過労死対策を »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間恥をかくほうが成長できる!:

« 外国人労働者の受け入れについて | トップページ | 一歩踏み込んだ過労死対策を »