« 残業をなくすには? | トップページ | 部下をダメにする上司の共通点 »

2008年11月18日 (火)

メンタルへルスケアと仕事のやりがい

心の病を抱える若者が増えているようである。

職場においてもメンタルヘルスケアに取り組むことが今後ますます重要な経営課題となっていくであろう。

とりわけ気になるのが、仕事にやりがいを持てない従業員が増えていることだ。

これは経営者にとって、決して看過出来ない問題である。

やりがいを感じない主な原因は概ね以下の通りではないだろうか。

1.仕事が単純すぎて自分の能力を生かしきれていない(感じがする)

2.仕事の重要性や意義が理解できていない

3.自分が本当にやりたい仕事が別にある

4.今の仕事や会社に将来性を感じない

5.社内に自分の頑張りを評価してもらえるシステムがない     等

まだまだたくさんあると思うが、自分自身で解決していかねばならない問題と会社側が取り組むべき課題が混在しているのが現実ではないかと思われる。

殆どの会社で見受けられるケースではないだろうか。

ただ一つだけいえるのは、自分が働くことによって誰かが喜んでもらえることを実感できたときに本当のやりがいが見つかるということである。

どう考えても今の仕事がそうではないのであれば、転職することも検討するしかないかもしれない。

しかし、大抵の場合、本人の思い込みや仕事に対する理解不足が原因であることが多いものである。

仕事にやりがいを感じない人にとって大事なのは、まず自分が働くことで誰の利益になっているのかを考えてみることである。

誰かが喜んでくれる、感謝してもらえるのであれば、少し工夫するだけで仕事の面白みが増してくるのではないだろうか。

やりがいを見つける最初の第一歩は、誰かの役に立っていることを思い出してみることである。

« 残業をなくすには? | トップページ | 部下をダメにする上司の共通点 »

メンタルヘルス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンタルへルスケアと仕事のやりがい:

« 残業をなくすには? | トップページ | 部下をダメにする上司の共通点 »